スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鶏とは?

地鶏の定義(ガイドライン)って知ってましたか?

わたしは地鶏と言うのは、その土地で飼育された鶏、と言うだけのものかと思っていましたが、もっと厳しい規定があったんですね。

「国産銘柄鶏」の定義及び表示


これを読むのが面倒な方に簡単に説明すると、
地鶏とか銘柄鶏とかよく言っていますが、
そう呼ぶための定義もあります。

まずは「地鶏」から。

地鶏とは、在来種(明治時代までに国内に入ってきて定着した鶏の品種)の
純系によるもの、又は在来種を素びなの生産の両親か片親に使ったもので
在来種由来の血液百分率が50%以上のものをいう。



つまり、競走馬でいう血統のようなものですね。

純系の血が50%以上入っているハーフまでは地鶏と呼べるようです。

育て方にも規定があり、飼育期間が80日以上、

28日令以降平飼いや1㎡当り10羽以下で飼育された鶏。


と言う条件があります。

平飼いとは、鶏舎内や屋外で、鶏が床や地面を自由に運動出来るようにして、

飼育する飼育方法ということですから、卵を産むために狭い鶏小屋に

入れられている鶏ではなく、広い場所でストレスなくのびのびと育てた

鶏でないと地鶏とは呼べないと言う事です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。